鍼灸ってどうして効くの??

は体表を刺激する『鍉鍼(ていしん)』と、身体の中に刺す『毫鍼(ごうしん)』があり、皮膚や筋肉・神経を刺激します。(鍼の種類は他にもたくさんあるのですが、ここでは割愛します。すみません🙇🏻)

は身体の表面にのせて燃やしていくので、体表刺激になります。

それらの刺激は、身体にとって

「外部から身体が攻撃されてる!組織が壊されるー!!」

といういわゆる『侵害刺激』になり、身体を治そうと白血球など、血流が増加↑。治療した部分に集まってくるため、血流が改善され身体の『防衛能力(バリア)』を高めてくれます。

そのほかにも、

  • 神経の働きが弱くなっているところ(例えば麻痺など)には、神経がきちんと働くよう、神経の機能を興奮させたり
  • 痛みのある場所に鍼やお灸をすることで、痛みを鎮めたり
  • 鍼灸刺激が自律神経を介して身体の中を整えてくれるので、風邪を引きにくくなったり、病気になりにくい身体など、いわゆる免疫力を高めます。

特に鍼灸は自律神経の調整が得意です。

自律神経が整うと、お腹の調子が良くなったり、気持ちも晴れやか、と心身ともに過ごしやすい身体になります。

鍼灸治療後は身体が温まり、筋肉がほぐれて、気持ちもなんだかポカポカしてきます。とっても『気持ちがいい』んですよ♪

  • 身体もつらいし、ちょっと受けてみようかな…
  • 聞いたことはあるけれど、どんなことするのかわからないからどうしようかな…
  • 興味はあるんだけれど…

と悩んでいる方は、ぜひお近くの鍼灸院や鍼灸接骨院に足を運んでみてください☻

不安なことがあったら、担当してくれる先生に遠慮せずに聞いてくださいね*

もちろん、ななこ鍼灸院でもお一人お一人丁寧に対応させていただきます。ななこ鍼灸院で皆さまに会えるのを楽しみにしております❀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。