鍼灸は、東洋医学や漢方医学の一分野として中国に起源をもつ、日本の伝統的医療です。筋肉のこりや痛み、神経痛や痺れなどの改善に鍼灸治療を用いられることが多いですが、鍼灸は自律神経の乱れによる不調やつらい症状にもとても効果的です。

  • 気圧の変化で頭痛がする
  • 眠れない
  • 疲れやだるさが取れない
  • めまいや耳鳴りがする
  • 手足がほてる
  • イライラする、不安感が強い…
  • 便秘や下痢
  • 身体の冷え

自律神経のケアは、心と体の両面から行うことが大切です。鍼灸治療で自律神経の調整を行い、体の症状を和らげ、治療を通してのカウンセリングにて日常生活におけるちょっとした工夫やアドバイス、時には患者さまのお話を聞くことで心のケアもサポートさせていただきます。

もちろん、先述したような 首肩こりや腰痛、膝の痛み、坐骨神経痛などの痺れ など…筋肉や神経由来の症状にも鍼灸は効果的です。筋肉をほぐすことで血流の流れを良くしたり、神経の循環を改善することで辛い症状が緩和されます。

は「痛そう」「怖い」などのイメージを持たれやすいですが、鍼そのものは髪の毛ほどの細さで、鍼を打たれた刺激はほとんど感じません。筋肉の硬いところに刺激を加え、筋肉の緊張を和らげるだけでなく、免疫や自律神経にも働きかけることにより、血流の改善や鎮痛効果を図ります。また、筋肉の緊張が強い部分や症状を強く感じる部分では鍼特有の “響き(得気)” という、ズーンと重く響く感覚がある場合がございます。響きの強弱は変えられますので、強すぎたり受けていてしんどいな…という場合には遠慮なくお申し付けください。私たちも患者さまがリラックスして受けられるよう、確認しながら行わせていただきます。

も「灸を据える」と悪い意味で用いられやすいですが、現代のお灸は柔らかく優しい温かさを感じられるものが多く、冷え性の改善や血行促進、筋肉の緊張・痛みの緩和に効果的です。当院では直接肌に置かず、患部にかざすことで、心地よい温かさを感じられる棒灸も行っております。

もちろん鍼灸に抵抗のある方や不安感が拭えない方は、マッサージ治療のみでの対応もしております。お気軽にご相談下さい。

ななこ 鍼灸院では一人でも多くの患者さまが、心地の良い暮らしができるようお手伝させていただきます。